ビナパス通信 1号

おかげさまで四周年

菜の花生まれのスキンケア ビナパスシリーズ

 五周年に向けて 

  こんにちは!ビナパススキンケアシリーズでおなじみ、株式会社モラールです。いつも

ビナパススキンケアシリーズをご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。平成20年(2008年)12月に誕生しましたこのシリーズも、早、4周年を迎えました。

 来る5周年にむけて、新たなる商品開発に取り組んでおりますので、どうぞ、ご期待下さい。

 5周年を記念して、ビナパス通信を発行することになりました。㈱モラールの取り組みや、今後の新商品発売の予定、美容のお話など、盛りだくさんで綴って行きたいと思います。皆様に読んでいただければ幸いです。 

 

 ビナパスの誕生 

  さまざまな年齢層の方に使っていただいております、ビナパス化粧品。ここで改めて、この商品の生まれた背景について、皆様に知っていただきたいと思います。 

 ビナパス化粧品は、2007年、『千葉県産業振興センターのコーディネートによる、産官学連携プロジェクトの共同開発がもとで生まれたスキンケア化粧品です。

 千葉の温暖な気候ではぐくまれる菜の花は、春の風物詩とともに、おいしい食材でもあります。八百屋さんやスーパーの店先で見かけると、『もう春が来たんだな~』と、うれしくなる食材ですね。

 この食材としての菜の花は、残りの葉や茎の部分は土にすき戻されています。この作業に関わる農家の方からの『菜の花の作業をしていると手がすべすべになる。これは、菜の花にそういう成分があるからでは?』と言う意見が取り上げられ、菜の花の成分を調査したところ、化粧品にふさわしい成分が発見されたのです。こんなすばらしいものを捨ててしまうのはとても惜しい、何とか活かしたい、との思いで、ビナパス化粧品が生まれました。

 

 ビナパスの香り 

 ビナパス化粧品はわずかに香りがします。ご愛用の皆様には、『この香りがとても好き』『この香りに癒される』と、大変好評です。『この香りで、たくさんの菜の花に囲まれていた昔を思い出すわ』と言ってくださるお客様もいらっしゃいます。

 秋のお手入れ 

 朝夕めっきり涼しくなり、いよいよ秋本番ですね。気温が低くなるこの時期は夏とは違うお手入れが必要になります。汗をかくことが少なくなり、空気が乾燥してくるので、十分な保湿をしましょう。

 洗顔は、肌をゴシゴシこするようなやり方は禁物です。ぬるま湯で顔を湿らした後、洗顔料を十分に泡立てて、泡を転がすような感じで、こするよりはなでるようなイメージで、優しく洗います。すすぎも手でこすらずに、ぬるま湯を顔に掛けるようにすすぎます。

 その後、ローションをたっぷり付けてください。二回・三回重ねづけすると効果的です。乾燥が気になるときは、モイスチュアクリームや、お好みに応じてモイスチュアエッセンスを足してお使い下さい。 

 

 菜の花の種 宇宙へ 

 2010年5月、JAXAの『きぼう』に『菜の花の種』がスペースシャトル・アトランティス2号により届けられました。2011年3月10日大震災前に無事地球に帰還しました。その種子は2011年秋、千葉県いすみ市の営農組合で育てられ、たくさんの『2世種子』が収穫されました。今、その種子を多くのイベントで使用していただくよう、キャンペーン中です。(ラグランジェ・蜂谷営農組合・モラール)

 

 ~ 編集後記 ~ 

 ビナパス通信第一号をお読みいただきましてありがとうございました。お客様の身近な化粧品メーカーとして、お役に立てる情報をご提供できれば、と思っております。

  * * *

 朝夕はすっかり秋の装いですが、日中は思いがけず暑くなる日があります。衣服の調整で、季節の変わり目を乗り切りたいですね。

 
ページTOPへ
ビナパス 特別セール

   Tel:047-438-1238

   Fax:047-438-0216

       受付時間

 9:00~17:00(土日祝休)

営業日カレンダー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2015年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31