ビナパス通信 5号

 秋本番 

  暑い夏が過ぎて、足早にきびしい寒さの冬が来ようとしています。皆様いかがお過ごしでしたか?

 夏と冬の間の秋は、ちょっと骨休めのできるとてもいい季節です。 

 今年は台風の当たり年で気温の変化も激しく、なかなか安定しないですが、体調に十分気をつけて、来る冬に備えて万全の体力と気を蓄えたいものです。

 

 空の話 

  『天高く馬肥ゆる秋』と申しますが、どうして秋は『天が高い』のでしょうか?

ちょっと調べてみました。

 『秋の空が高い』といわれる理由には、秋特有の気象条件が関係しているそうです。 

 夏の高気圧は海上で発生しているので湿気を多く含みますが、秋の高気圧は大陸から移動してきているものなので、空気は乾いてます。それで空が澄んでよく見えるのだそうです。

 

 お肌の話 

 夏の紫外線の影響や残暑により、肌にとっては疲れが出やすい季節でもあり、うるおい、明るさ、ハリ感が失われがちです。    

 本来であれば剥がれ落ちるべき古い角質が、夏に受けた紫外線からお肌を守ろうと厚く残っていることがあります。 

 古い角質が残っていると、肌の保湿機能やバリア機能、ターンオーバーに悪影響を与えて、シミ・クスミや毛穴が開く原因となります。 

 このような残っている古い角質は、適度に除去したいものです。

その際、洗浄力が強いクレンジング剤や洗顔料を使って、肌を強く擦ったりすると、角質層を傷つけてしまい逆にマイナスです。洗顔料はたっぷり泡立てて、その泡で優しく洗いましょう。

 そして肌の老化の一番の原因は水分不足。化粧水は硬い状態になりがちな角質層に保湿成分を補給。皮膚を柔らかくし、乳液・クリームなどとなじみやすくしてくれます。その後は美容液などを利用し、肌の水分をキープ。乾燥から肌を守りましょう。

 

 カラダに良い食べ物 

 カラダに良い、といわれる食べ物には、色つきの食物、赤・褐色・黄・橙・黒などがあります。       

 老化のもとである体内の活性酸素を除去してくれる頼もしい味方です。

 次にご参考までに色別に食材をご紹介しましょう。()内は色素や成分の名前です。

 

◎赤色       

*(アスタキサンチン)・・・鮭・いくらなど

*(リコピン)・・・トマト・スイカ     

*(カプサンチン)・・・赤ピーマン・パプリカ

◎褐色       

*(カテキン)・・・緑茶・紅茶・ウーロン茶  

◎黄色       

*(βークリプトキサンチン)・・・温州みかん・柿・ビワ    

◎橙色       

*(カロテン)・・・ニンジン・緑黄色野菜  

◎黒色       

*(アントシアニン)・・・黒豆・黒ゴマ・紫サツマイモ・ブルーベリー         

 

 見た目にキレイな食材はカラダにも良い、ということですね。毎日、満遍なく摂れるよう心掛けましょう。

 

 素敵な生活を送ること 

 秋深くなりますと日暮れが早くなり、なんとなしに寒々しい雰囲気が漂います。気持ちも暗くなりがちですが生活に少し彩りを加えて、生活を楽しむことを考えてみましょう。

 普段の暮らしにちょっと足してみるだけの簡単な工夫です。

 家事の合間に、お茶を飲んだり、家計簿をつけたり、本を読んだり、日記をつけたり、という場所がおありだと思います。そこにちょこっと、自分の小道具を置くのです。その小道具が見栄え良く使いやすいように他との配置を整えます。

 お気に入りの小道具に囲まれた空間は、とても居心地がいいはず。思わず笑みもこぼれ、明日への活力が湧いてきます。是非あなたも!

 

 ~ 編集後記 ~ 

 早いもので今年も10月が終わろうとしています。

 夜がずいぶんと長くなり、そろそろクリスマスカラーの出番となります。

 赤・緑・金・銀のクリスマスカラーはその色味だけでうきうきさせてくれるものがあります。

 これで年末までハッピー気分で過ごせそう!

 *  *  *  

 今号もビナパス通信をお読みいただきありがとうございました。

ページTOPへ
ビナパス 特別セール

   Tel:047-438-1238

   Fax:047-438-0216

       受付時間

 9:00~17:00(土日祝休)

営業日カレンダー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2015年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31