ビナパス通信 2014冬春号

 ごあいさつ 

 明けましておめでとうございます。

 昨年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します。

 と言いましてももう2月になり、ご挨拶が遅れてしまいましたが、日差しにめぐまれた穏やかなお正月でした。皆様は良いお正月を迎えられたことと思います。

 本年も皆様の生活のお役に立つ情報を提供していきたいと思っております。なにとぞよろしくお願いもうしあげます。

 

 注意したいこと 

  家の中は暖房で暖かく、外は冷たい風が吹いている・・・そのような状況の下ではカラダの末端が血行不良になりやすく、また、着膨れして思うように動かないこともあります。

 寒さのため、外に出るのが億劫になりがちですが、よく晴れた日は太陽の光を浴び、カラダを満遍なく動かしましょう。

 夜、冷えて寝つきが悪い、というような時は、布団を干す・あらかじめ部屋を少し暖めるなどして、暖かく眠れる環境を整えたいものです。

 

 寒さ対策 

◎冷えから守ること 

冷気はカラダを刺激し、色々な症状を引き起こす、厄介者です。戸外はもちろん、家の中にも冷気は入ってきますので、この冷気からカラダを守る方法を考えましょう。

*窓・・・カーテンを長めにたらし、ベッドヘッドに挟み込む。  

*ガラス面に緩衝材を貼り、冷気を和らげる。

*床・・・フローリングの床はジーンと冷えます。あったか素材のスリッパや、靴下・レッグウォーマーを身に着けるとよいでしょう。

*外出時には風邪やインフルエンザなどを防ぐために、マスクの装着をお忘れなく。このマスクがけっこう暖かくて風の強い日には助かりますね! 

 また、外出先から帰ったらうがい・手洗いを入念に行い、ウィルスから身を守りましょう。

    

◎カラダを暖めること

カラダの中からも暖めましょう。有名なのは生姜湯ですね。今は色々な飲み物が出ていますので、日替わりで楽しんでもよいですね。家にあるハチミツや砂糖を白湯に混ぜただけ、というのもイケますよ!

 

 季節の肌 

 今時の肌は『温度の低下(寒冷)』『湿度の低下(空気の乾燥)』『暖房』などの影響を受けますので、良いコンディションとはいえません。具体的にはどのような影響があるでしょうか? 以下にまとめてみました。  

 

①毛細血管が収縮し血行が悪化する→新陳代謝の乱れ

②分泌機能の低下→汗や皮脂の量が減少  

③肌の水分の蒸発→外気の乾燥により肌の水分が奪われる    

④暖房の影響→肌の水分が奪われる。外気温との差で肌に負担をかける。

⑤生活のリズムの乱れ→年末年始の行事等で生活が不規則になりがち。

 

以上のように、色々な要因が絡み合って肌に影響を与えています。

 この時期のスキンケアのポイントは『肌乾燥防止』と『肌細胞の活性化』です。順番にご紹介します。   

 

①『乾燥のダブル攻撃』から抜け出す第一歩は、肌に十分にうるおいを与えること。まずは化粧水でたっぷりと水分を与え、クリームでしっかりフタをする基本のお手入れを、いつもよりていねいに行いましょう。クリームには、油分が多く配合されているため、肌の表面をすっぽり覆い美容成分をしっかり閉じ込める効果があります。     

 そして、普段はここでお手入れを終える人も、もう1ステップ、美容液を追加することをおすすめします。美容液は個人のお肌の状況に応じて、顔全体、若しくは目の周り・口元など、より乾燥の感じられる部位にお使い下さい。  

 

②マッサージは、寒さによる毛細血管の収縮・外気と暖房の温度差による肌の生理機能の低下などには有効なお手入れ方法です。 適度なマッサージによって、血液(毛細血管)の流れを良くし、肌の再生機能である新陳代謝をサポートしましょう。毎日時間を取るのが難しい方は、週末などリラックスタイムの取れる時にぜひお試しくださいね。

 

 春の訪れ 

 北風に身をすくめながら、春を待ち焦がれる日々です。 

 公園などで木の枝を見ると、先端にいかにも硬そうな木の芽が。『木の芽たちも武装して寒さに耐えているんだ』と勇気づけられますね!       

 さて、人には感じられない季節の変化を植物たちは敏感に感じ取り、体内は春に向けてめまぐるしく変化しています。

 昨日は硬かった木の芽も明日はぷっくり膨らむかも?

 私たちも来る春に向けて、いろいろと準備をしたいものですね。

 

 

 ~ 編集後記 ~ 

 いよいよ平成26年が始まりました。

 4年に一度のスポーツの祭典、ソチ冬季オリンピックも始まっています。選手たちの活躍にはいつも胸躍りますね。今号がお手元に届く頃には華やかな話題が楽しめそうです。

 

 

 

ページTOPへ
ビナパス 特別セール

   Tel:047-438-1238

   Fax:047-438-0216

       受付時間

 9:00~17:00(土日祝休)

営業日カレンダー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2015年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31